プロミスの在籍確認なしでキャッシングするには?

キャッシングサービスで最も金利が低いプロミスでキャッシングを行おうとした際、
自分が何者であるか証明する本人確認書類として
運転免許証やパスポートなどの他に、安定した収入があることを証明しなければなりません。

 

 

そのため、職場に在籍確認の電話がかかってくることがあります。
しかし、職場にキャッシングの利用がばれてしまう危険性はできるだけ排除したいものです。

 

 

そういった場合は、直近数か月間の収入証明書(給与明細など)、
またはそれぞれの会社名で発行する健康保険証をもって在籍確認の代替とすることができます。

 

 

WEB申込みして、審査段階で、本人確認の電話が携帯にかかってきます。
その際に、オペレーターに伝えれば、勤務先に在籍確認の電話はかかってきません。

 

 

職場に在籍確認の電話をしてもらいたくない場合は、
そういった手段を使うのも一つの手です。是非、覚えておいて下さい。

プロミスの在籍確認で聞かれる内容

キャッシングサービスの利用には必要なものが大きく二つあります。

 

 

プロミスだけに限ったことではありません。どこでも同じです。
まずひとつは、運転免許証やパスポートによる本人確認証明。

 

 

もうひとつは、安定した収入があることを証明する職場への在籍確認の電話です。

 

 

本人確認証明については自分の持っているものを出せばいいだけなので楽なのですが、
気になるのは在籍確認の電話の内容です。

 

 

実際の内容は非常に簡単で、プロミスという会社名ではなく
「佐藤ですが、○○さまいらっしゃいますか」と電話で聞かれ、
そうだというと「審査が終わり次第メールをお送りします」といわれて終わりです。

 

 

職場バレなどを気にする必要はほとんどありません。

 

 

プロミス 審査で必要な書類もチェックしてみましょう。